官公庁の派遣にはどんな種類がある?

男女

官公庁の派遣は大きくわけて、文科系の職種、理系の職種、と分けることができます。

 

一般事務や経理、秘書などが文系の職種に当たり、これはどんな官公庁でもあるポジションだといえるでしょう。
基礎的なPC操作ができることが条件になることが多いですが、中には受付などパソコンスキルが不要なものもあります。

 

また、官公庁の中では、研究所などの案件もあります。
研究のアシスタントや実験助手などは理系の大学や大学院を卒業していることが
条件になることも多いです。
その研究分野の知識のある人を求めることも多く、専門知識が必要とされます。

 

チェック こんな職種がある!

 

<文系職種>
・受付、秘書、一般事務、経理事務、OA事務、図書関連事務など

 

<理系職種>
・医学薬学系研究補助、動物実験補助、システム系、建築系、工学系など

 

派遣会社・派遣サイトで探そう!

どんな職種、仕事が出ているのか、派遣会社や派遣サイトのHPを見てみましょう。
官公庁は人気の仕事なので、早めの申し込みが仕事をゲットするコツです!

 

チェク

お勧めの派遣会社・派遣サイトはここだ!

ランスタッド
■ 公的機関や試験監督などの仕事が豊富!

 ・全国の仕事があり、官公庁関連も全国的に網羅している派遣会社
 ・フジスタッフから生まれ変わってやる気のある会社!
 ・スタッフの希望のヒアリングに熱心な会社です

無料登録⇒ランスタッドランスタッド

ヒューマンリソシア
■独占案件が美味しい!

 ・官公庁関連も多く、仕事の内容も一般職から専門職まであります
 ・公的機関以外にも大手企業の仕事が多く安定も期待できます
無料登録⇒ヒューマンリソシア

ジョブリンク
■官公庁関連も充実!幅広仕事がある!

 ・使いやすい派遣総合サイトで案件数が豊富にあります
 ・細かく条件を設定して検索もできるので便利!
 ・地元に強い派遣会社を検索することもできます

無料登録⇒お仕事探しは【ジョブリンク】

はたらこねっと


はたらこねっと

■派遣会社が数多く集まる派遣サイト!

 ・全国の派遣案件が一度に見られる派遣サイトは便利です
 ・プロフィール登録や希望条件登録で仕事を逃しません
 ・条件を絞って検索できるので、希望の仕事が探し安い!

無料登録⇒はたらこねっと

はたらこねっと

 

 

時給はどう?

男性

スキルが高度になればなるほど時給も高くなります。

逆に一般事務や受付などは最低時給800円くらいから、
と考えていいでしょう。
一般的な派遣の場合、特にスキルを必要としない場合でも1000円以上もらえることが多いです。
しかし、官公庁の場合は入札制度をとっており、時給が低めに決定されることが多いのです。

 

入札性度の場合、一つの仕事に対して複数の派遣会社が案件を請け負うことを希望して
時給を提示します。
そして、その中で一番安い時給を提示した派遣会社に仕事を紹介する権利が与えられるのです。
仕事を欲しい派遣会社は、できるだけ低い時給を提示するので、結果的に派遣社員への
時給が安くなってしまうのです。

 

場合によっては800円を切る時給が東京都内でも発生します。
派遣は交通費が出ないことが多いので、これは少し安すぎるという気がしますが・・・

 

ただ、高度な知識やスキルを必要とされる職種の場合は、1500円以上の時給になることも
あります。が、一般派遣と比べると多少低い場合が多いですね。

 

それでも安定して長期間仕事ができるし、職場によってはゆったりとした雰囲気なので
働きやすさを重視する人には官公庁の派遣はなかなか魅力的なのです。


全国の仕事を網羅!学校・試験・公的機関に強い!

ランスタッド